会社概要

会社概要

商 号 株式会社西田製作所
nishida seisakusho co.,ltd
創 業 1963年(昭和38年)2月
本社所在地 〒547-0002
大阪市平野区加美東4丁目5-20
TEL:06-6791-3841(代)
FAX:06-6791-3808
敷地面積:960m2 天井走行クレーン4台
加美西工場 〒547-0005
大阪府大阪市平野区加美西1丁目18-34
敷地面積:600m2 天井走行クレーン3台
岸和田工場 〒596-0013
大阪府岸和田市臨海町20-4
敷地面積:1170m2 天井走行クレーン2台
決算期 9月
資本金 10,000,000円
社員数 35名 平均年齢 40才
株主数 6名
取引銀行 大阪シティ信用金庫(加美中)、商工中金(船場)、北陸銀行、紀陽銀行、阿波銀行
本社建屋
作業場 

役員

取締役会長 西田 純子
代表取締役 宗山 俊一郎
専務取締役 宗山 冬弥
取締役営業部長 畝本 亜喜男
取締役 辻村 健二
監査役 伊藤 裕加子

沿革

1963年 表面処理プラントの製作を目的に、大阪市平野区加美東において創業者西田信憲が西田製作所を開設
1965年 有限会社西田製作所として法人組織設立、資本金100万円
1966年 初めて門型キャリア式自動めっき装置を製作
プッシャー式自動めっき装置の生産開始
この頃より自動表面処理装置を数多く納入する
1973年 排水処理装置の生産開始
1979年 表面処理業界以外の分野にも進出し、東芝及びシマノなどに様々な自動装置を納入する
1989年 プリント基盤及び電子部品用でサイド走行型表面処理の生産開始
1990年 装置組立工場として大阪市平野区加美西に第二工場建設
1991年 自動クロメート処理装置開発
1993年 エレベーター式リードフレーム用表面処理装置を開発し、多数海外へ輸出開始
1996年 安田産業との合同資本を解消し独立企業に再構築する
1997年 資本金を300万円に増資
1999年 新規事業として、競輪発送機を開発、各自治体へ納入開始
2001年 創業者西田信憲死去、代表取締役に西田純子就任
2002年 第二工場を増築する
株式会社中央製作所と技術協力体制を確立、様々な表面処理システムの開発に取り組む
2004年 資本金1000万円に増資、株式会社西田製作所に組織変更
2005年 業務拡大に伴い、大阪市平野区加美北にて第三工場の操業開始
2006年 装置組立量の増加に伴い第二工場を250m2→500m2へ建て替え生産量の拡大を図る
本社工場を改装
2007年 制御盤遠隔操作・監視システムを導入し、総括管理を開始
ISO9001を認証取得
「西友会」発足
2008年 取締役会長に西田純子就任
代表取締役に辻村健二就任
2009年 事業戦略見直しに伴い、第三工場を操業停止
2010年 名古屋市中川区に名古屋支店として工場を開設
2012年 名古屋支店、新社屋増設
2014年10月 名古屋支店を分社化、名西エンジニアリング株式会社を設立
株式会社西田製作所・代表取締役に、宗山俊一郎就任
2016年 事業拡大のため、組立て工場として岸和田工場(1170m2)を増設

地図・アクセス

本社

〒547-0002  大阪市平野区加美東4丁目5-20
TEL:06-6791-3841(代)
FAX:06-6791-3808

電車でお越しの場合

・JR関西本線「加美駅」より北西200m
・JRおおさか東線「新加美駅」より北西250m

車でお越しの場合

八尾ICを降りて、府道2号線へ合流、南西へ進む。
西久宝寺東交差点を右斜め方向へ曲がり、西へ1.5キロ直進。
JRおおさか東線の高架をくぐり、一つ目の交差点を左折する。
JR関西本線の線路沿いまで直進し、突き当りを左折する。

関連会社

名西エンジニアリング株式会社

所在地 名古屋市中川区大畑町2丁目101-1
TEL:052-351-3841
FAX:052-351-3871
URL http://meiseieng.com/
代表取締役 辻村 健二
専務取締役 畝本 亜喜男
常務取締役 田上 勝治
取締役 伊藤 裕加子
取締役 宗山 俊一郎
取締役 西田 純子
株式会社名西エンジニア