西田の現場“成長を続ける理由”全世界から愛される企業になるためにエンジニアを育てる西田の取組み

ホームランバッターだけでは強いチームと言えない。ひとりひとりが真剣に目の前の仕事に取り組むことがチームを成長させる。

西田製作所の平均年齢は現在38歳、比較的若手の社員が多く、活気のある会社です。
新人から熟練工まで幅広く活躍しており、技術習得のための課外授業の風景もよく見られます。
全員が「ホームランバッター」では、チームは成り立たない。
様々な人間が集まり、目の前の仕事に取り組むこと、ひたむきに技術習得に向き合うことで
西田がまたひとつ強くなります。

エンジニア同士の切磋琢磨から、新たな技術が生まれます。

エンジニア同士の切磋琢磨から、新たな技術が生まれます。

あちこちで見られる現場のエンジニア同士の相談や打ち合わせ。
「どうすればよいものが作れるか」を目指してお互いに切磋琢磨しあうことで、新たな技術や工夫が生まれています。
 

誰もが最大限の力を発揮できる環境作り
 

誰もが最大限の力を発揮できる環境作り

シフトや休日の取得など働きやすい環境を整え、社員全員が力を発揮できる職場作りを目指しています。
 
 

工場は常に整理整頓!作業の効率化は環境づくりから

工場は常に整理整頓!作業の効率化は環境づくりから

西田では工場の隅々まで整理整頓されています。整理整頓のためなら一日を費やしてもいい、というほどです。
そうして常に作業環境の効率化・安全化を徹底することで、社員全員が常に「効率的に動く」ことを意識できます。

研修・勉強会・安全講習を定期的に実施
 

研修・勉強会・安全講習を定期的に実施

勉強会や安全講習を定期的に実施しています。個人的にスキルアップを図りたい場合は放課後ならぬ業務後実習も…。
また希望者には研修への参加や免許取得の支援もしています。社員一人ひとりが技術向上のため、日々努力しています。

NEXT 挑戦は海を超えて 広がり続ける西田品質、積み上げた実績と評価の声